イメージ:視覚とメディア ジョン・バージャー 伊藤俊治 訳

価格: ¥1,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

筑摩書房 2013年初版 ソフトカバー 文庫 314ページ

【裏表紙カバーより】イメージが氾濫する時代において、「ものを見る」とはどのような意味をもつのだろうか。今日もなお視覚論の中核でありつづけるこのテーマに、様々な角度から新たな問題提起をしたのが本書である。メディアとしての油彩画のありよう、裸体の持つ意味と<富=所有>の関係、美術館の成立経緯、古典的絵画から現代のコマーシャル・フォトへとつながる系譜とは?美術史上の名画や巷に流布する広告など、多種多様なイメージ群を提示しつつ、それらを等価に論じ、「見ること」そのものの再検討を迫ったロングセラー。

状態:並。カバーに薄い汚れ、小さな痛みがあります。

※ゆうメール可

古本郵送・宅配買取

ページトップへ