日本の小説家、サボテン研究家として知られる龍膽寺雄。
歴史小説、童話、シナリオ、ファンタジーなど様々なジャンルを手掛け、洒落た作風で文壇の寵児ともてはやされました。佐藤春夫、谷崎潤一郎らに評価されるも、文壇の欺瞞を自作の中で暴き、それが元で文壇の世界から放逐されます。
1960年代以降、日本を代表するサボテン研究家として多くの「シャボテン」関連の本を執筆しました。
表示切替: 並び順:
1件中1件~1件を表示

商品一覧

1件中1件~1件を表示

古本郵送・宅配買取

ページトップへ