アイルランド出身、フランスの劇作家・小説家・詩人のサミュエル・ベケット。
第二次世界大戦中のヨーロッパでのレジスタンス活動の後「モロイ」「マロウンは死ぬ」「名づけえぬもの」等の小説を発表。
1952年に発表された戯曲「ゴドーを待ちながら」は、その前衛的なストーリーで見るものを驚かせ、不条理演劇の最も有名な作品として知られる。
表示切替: 並び順:
2件中1件~2件を表示
2件中1件~2件を表示

古本郵送・宅配買取

ページトップへ