アメリカの小説家・詩人のリチャード・ブローティガン。
『ビッグ・サーの南軍将軍』『アメリカの鱒釣り』、『西瓜糖の日々』『芝生の復讐』などの作品で知られる。1950年代のサンフランシスコで、ビート・ジェネレーションから多大な影響を受けるものの、深く関わることはなく、独自の幻想的な世界観を築いた。
日本で出版された本のほとんどの翻訳を藤本和子が手掛ける。村上春樹、高橋源一郎の訳書もある。
表示切替: 並び順:
4件中1件~4件を表示
4件中1件~4件を表示

古本郵送・宅配買取

ページトップへ