キャリバンと魔女:資本主義に抗する女性の身体 シルヴィア・フェデリーチ 小田原琳/後藤あゆみ 訳

価格: ¥3,800 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

以文社 2017年初版 ハードカバー 190×140mm 517ページ

【帯より】資本主義の発展の鍵は、魔女狩りにあった!? マルクスの本源的蓄積、フーコーの身体論を膨大な歴史資料と民族誌の分析を通して批判的に検討。16、17世紀の欧米を席巻した魔女狩りや植民地支配、そして今日のグローバルな規模で実施されるIMF・世界銀行の構造調整プログラムにいたるまでの資本主義の歴史を、女性に対する暴力とその抵抗の歴史として、実証的なフェミニズムの見地から読み替える壮大な意欲作。

状態:並。カバーに薄い汚れ、小さな傷みがあります。その他目立つ汚れや傷みはありません。

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ