Die Erfindung der Natur: Max Ernst, Paul Klee, Wols und das surreale Universum

価格: ¥0 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

Rombach Verlag 1994年 ハードカバー ドイツ語 283×235mm 319ページ
ドイツにあるシュプレンゲル美術館にて、自然の驚異をテーマとして、植物、鉱物、生物の絵画、オブジェ、写真を集めた展覧会図録。中世の絵画から、風景の石とも呼ばれるパエジナ、ヴンダーカンマー(驚異の部屋)、近代の絵画の解説に始まり、アルフレッド・クービン、マックス・エルンスト、パウル・クレー、エルンスト・ヘッケル、Umbo、ヴィクトル・ブローネル、カール・ブロスフェルドなどの作品を掲載しています。モノクロ図版中心。一部カラーあります。

状態:並下。表紙と裏表紙に濃い汚れ、傷みがあります。ふちに多数の傷、つぶれ、強い痛みあります。全体にほんの少し歪みあります、天小口に汚れあります。図版・本文に目立つダメージはありません。

 

ページトップへ