音楽と絵画で読むT.S.エリオット 熊谷治子

価格: ¥3,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

彩流社 2018年初版 ハードカバー 215×155mm 357ページ

副題:『プルフロックその他の観察』から『荒地』へ
【帯より】「現代詩の祖」と知られるT.S.エリオットが、ショパン、ワーグナー、レンブラント、ゴヤ、マネなど、バロック、ロマン派、印象派の音楽や絵画からの影響をいかに昇華させ、ストラヴィンスキーらに触発されてモダニズム文学の金字塔を打ち立てたのか。初期詩篇を読み解くことで、これまでのT.S.エリオット像が刷新される、画期的エリオット論!

状態:良好。カバーに目立たない薄い汚れ、小さな傷みがあります。その他、特に問題ありません。

※ゆうメール可

ページトップへ