ガバリス伯爵:或いは隠秘学をめぐる対話 モンフォーコン・ド・ヴィラール 田中雅志 訳

価格: ¥1,800 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

北宋社 1994年初版 単行本 ハードカバー 223ページ

【カバーより】極めて注意深く隠されしものは、ただ白日のもとに晒されるだけで、破壊されてしまうに等しい 本書では、四大精霊、秘密結社、賢者と精霊の婚姻、悪魔の概念、夜宴の起源等、奇想天外なカバラ説、隠秘学教義が対話形式で明かされてゆく.それがために筆者ヴィラールは薔薇十字会に謀殺されたとも囁かれた.いわくつきの書をここに呈示する.

状態:並下。カバーに黄ばみ・退色、シミ・汚れ、スレ、傷みがあります。天小口地にシミ・汚れ点在。全体的に少々ヤケ。

※ネコポス可(送料310円)

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ