写真の存在論:ロラン・バルト『明るい部屋』の思想 荒金直人

価格: ¥1,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

慶應義塾大学出版会 2009年初版 ハードカバー 153ページ

【帯より】その場所にはいないあなたが、私に現れる ロラン・バルト最期のテクスト『明るい部屋』。亡き母への追悼の書であり、新たな小説性を模索する文学的な実験であり、写真が与える経験を思索する写真論であるその書で、バルトは何を問うたのか。

状態:並。カバーに薄い汚れ、小さな傷みがあります。

 

ページトップへ