エカテリーナ2世の四大ディナーセット:ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会 国立エルミタージュ美術館所蔵 図録

価格: ¥1,100 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

東京都庭園美術館 2009年 ソフトカバー 285×215? 187ページ

2009年に東京都庭園美術館などで開催された展覧会の図録です。18世紀ロシア宮廷で活躍した女帝エカテリーナ2世の生涯を象徴する四つの場面で実際に使用されたディナーセット、さらに彼女が愛した装身具や身の回りの品をあわせて紹介。
【目次より】●1.エカテリーナ2世とドイツ ベルリン王立磁器製作所/マイセン磁器製作所 ●2.エカテリーナ2世と啓蒙哲学:自然に親しむ生活 ウエッジウッド ●3.古代への憬れ セーヴル王立製作所 ●4.ロシア帝国の首都:サンクト・ペテルブルグ フランツ・ガルドネル磁器製作所/サンクト・ペテルブルグ帝室磁器製作所 ほか

状態:並。表紙と裏表紙に薄い汚れ、スレ、小さな傷みがあります。

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ