エミール・ガレ展:没後100年記念 フランスの至宝 (2005年) 図録

価格: ¥1,400 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

江戸東京博物館 2005年 ハードカバー 305×230? 261ページ

2005年に江戸東京博物館などで開催された展覧会の図録です。19世紀後半、フランスの古都・ナンシーを拠点にガラス、陶芸、家具において独自のアール・ヌーヴォー表現を展開したエミール・ガレの名品約200点を収録。
【目次より】●1:初期のガレ 歴史主義/異国趣味 イスラム・ジャポニズム ●2:中期のガレ 象徴主義 ●3:後期のガレ 技術革新 アプリカシオン・マルケトリー・アンテルカレール/博物学の世界 植物学・海洋学・昆虫・パストゥール/表現者と職人芸 政治的発言・産業芸術家の仕事(量産)/電気の明かり ●4:ポスト・ガレ ●陶器 ●家具 ●資料 ほか

状態:並下。カバーに薄い汚れ、スレ、少々傷みがあります。天小口地にシミ・汚れ点在。ページ内若干ヤケ。

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ