マイセン動物園展 図録

価格: ¥2,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

パナソニック汐留美術館 2019年 ソフトカバー 260×185? 185ページ
2019-20年にパナソニック汐留美術館などで開催された展覧会の図録です。西洋磁器の発祥となったドイツでは、マイセン創始者・アウグスト強王により宮廷動物園を磁器で再現しようと大量の動物彫像動物が作られ、死後も動物をモチーフにした作品が作られ続けました。この図録では各時代の様式を取り入れた造形技術の高い動物モチーフのマイセン磁器116点を紹介。

【目次より】第1章:神話と寓話の中の動物/第2章:器に表された動物/第3章:アール・ヌーヴォーの動物/第4章:マックス・エッサーの動物 ほか

状態:並下。背上部に傷みがあります。表紙と裏表紙に薄い汚れ、スレ傷・小さな傷みがあります。

※ネコポス可(送料310円)

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ