モローとルオー:聖なるものの継承と変容 図録

価格: ¥1,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

パナソニック汐留ミュージアム 2013年初版 ソフトカバー 240×190㎜ 263ページ

2013年にパナソニック汐留ミュージアムなどで開催された展覧会の図録です。フランス象徴主義の巨匠ギュスターヴ・モローと、その弟子である20世紀最大の宗教画家ジョルジュ・ルオーの師弟を超えた絆と芸術世界の交流を明らかにしています。また、この2人の芸術家と日本との密接な関係について紹介。未公開作品も収録。
【目次より】ギュスターヴ・モローの名誉を保ち彼を擁護したジョルジュ・ルオー/ギュスターヴ・モローとジョルジュ・ルオーの往復書簡/ギュスターヴ・モローのアトリエ/裸体表現/聖なる表現/マティエールと色彩/幻想と夢/美術学校教授としてのギュスターヴ・モロー:芸術と詩情を追い求めて/ジョルジュ・ルオーの初期サロン出品(1895-1897)/夢見た共同体:ジョルジュ・ルオーと「アトリエ・モロー」という神話 ほか

状態:並。カバー背の下部に少々傷みがあります。その他カバーに薄い汚れ、スレ、小さな傷みがあります。地に薄い汚れがあります。

※ゆうメール可

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ