ウィアード・テールズ:恐怖と冒険の王国 (幻想と怪奇 7)

価格: ¥1,700 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

新紀元社 2021年初版 単行本 ソフトカバー 210×150㎜ 287ページ

【カバー袖より】1923年、狂騒の20年代のさなか、シカゴに創刊した奇妙な雑誌『ウィアード・テールズ』。それまでのパルプマガジンにはなかった「幻想と怪奇」の専門誌だ。伝統的なゴースト・ストーリーや怪物譚にとどまらず、クトゥルー神話や蛮人コナンの冒険など、SFを含む新たな怪奇と驚異、恐怖と冒険の物語を掲載、H・P・ラヴクラフト、ロバート・E・ハワード、クラーク・アシュトン・スミス、シーベリー・クインら特異な作家たちの活躍の場となった。ジャズエイジからロックンロールとコミックの50年代まで、自由な想像力の王国としてアメリカ全土の読者を熱狂させた、伝説の雑誌のグリンプスを、ここに伝える。

状態:良好。カバーに目立たない薄い汚れ、小さな傷みがあります。その他特に問題ありません。

※ゆうメール可

ページトップへ