小林清親 文明開化の光と影 著:小林 清親

価格: ¥1,800 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

青幻舎 2015年初版 画集 ソフトカバー 146×211㎜ 223ページ

明治期に活躍し欧米の石版画や西洋画を学んだ絵師、小林清親を紹介しています。鉄道や馬車が走る文明開化当時の東京を描いた浮世絵が特徴的。中でも「光線画」と呼ばれる東京名所図は明暗の対比が美しく、光と影になる部分をシルエットだけで表現する日本的なミニマリズムが存分に発揮されています。

状態:並。カバーの表紙と裏表紙に薄い汚れ、小さな傷みがあります。古本として経年並の状態です。

※ゆうメール可

宅配買取 | 古書ドリスに本をお売りください。当店は古書組合加盟店。

ページトップへ