書物の破壊の世界史 フェルナンド・バエス 八重樫克彦 ほか訳

価格: ¥3,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

紀伊國屋書店 2019年初版 ハードカバー 帯 739ページ

副題:シュメールの粘土板からデジタル時代まで
【帯より】シュメールの昔から、アレクサンドリア図書館の栄枯盛衰、ナチスによる“ビブリオコースト”、イラク戦争下の略奪行為、電子テロまで。どの時代にも例外なく、貴重な遺産、継承すべき叡智を失ってきた人類の“恥辱の年代記”

状態:並。カバーに薄い汚れ、へこみ傷・小さな傷みがあります。天に一か所汚れがあります。小口の下部角に赤色の汚れがあります。

古本郵送・宅配買取

ページトップへ