モードのジャポニズム 図録

価格: ¥1,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

京都服飾文化研究財団 1996年 ソフトカバー 300×225mm 239ページ

1996年に開催された「モードのジャポニズム」東京展の図録。日本の着物に着想を得た1900年代のゆったりしたコートや打合せ、帯風ベルト、1920年代のケープやマドレーヌ・ヴィオネによるドレス、そして1980年代以降の三宅一生、高田賢三、川久保玲、山本耀司ら日本人デザイナーによる着物や洋服という既成概念にとらわれない衣服など、西洋モードに与えた日本文化の影響について紹介する。

状態:並。表紙と裏表紙に薄い汚れ、小さな傷みがあります。背から裏表紙の一部にかけて少々色とび・褪色があります。

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ