反逆する美学―アヴァンギャルド芸術論

価格: ¥2,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

論創社 2008年 ハードカバー 418ページ
帯より:いま「反逆」とはなにか。反逆するための美学がもった思想、アヴァンギャルド芸術を徹底検証。20世紀に起ったアヴァンギャルド運動を未来派、ダダ、シュールレアリズムから、現代におけるアヴァンギャルド芸術である岡本太郎、荒川修作、松澤宥、寺山修司までラディカルな思想で描ききる。
状態:並下。カバー背に日焼け変色、表紙と裏表紙に薄い汚れ、小さな傷みがあります。ページ
に若干反り、歪み、波うちあります。

ページトップへ