澁澤・三島・六〇年代 倉林靖

価格: ¥1,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

リブロポート 1996年初版 単行本 ハードカバー 261ページ

【帯より】異形の精神の肖像 死に至る絶対探求への熱望と、時空を超えて偏在する魂。 たとえば、村上春樹や村上龍。圧倒的な支持を受け、ポップにも見える彼らの小説に落ちる、色濃い六〇年代の影。経済的繁栄と国際化・民主化を目指す一方、血と暴力、濃密なエロス、オカルティズム、土俗的な情念、天皇制とナショナリズム……反近代的な矛盾が、膿のように、一気に噴出した六〇年代。日本人はいったい何を得て、何を失ったのか。渋沢龍彦・三島由紀夫の活動の軌跡、前衛芸術・暗黒舞踏などとの関わりをたどり、ふたりが予見した現代の諸問題を灸り出す。

状態:並下。カバーにスレ、薄い汚れ、小さな傷みがあります。大きなシールをはがした跡が付着。天に薄いシミ点在。

※ネコポス可(送料310円)

この本に興味のある方には、こんな本もおすすめします。

ページトップへ