fotoCRITICA フォトクリティカ 2

価格: ¥8,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

CRITICA編集局 1968年 雑誌 210×150mm 誤植訂正文付き 76ページ

写真家の時代の役割:荒瀬豊/多木浩二 作家論:東松照明論/高梨豊論/横須賀功光論 写真は何であったか 伊奈信夫/金坂健二

状態:難あり。ページ内に赤線引き4ページ分。表紙と裏表紙にヤケ、汚れ、傷みがあります。綴じに若干の傷み。目次、最初のページ奥付に印。

ページトップへ