展示・イベント

ダゲレオタイプの女 公開記念 ダゲレオタイプ・古書・コラージュ展


© FILM-IN-EVOLUTION - LES PRODUCTIONS BALTHAZAR - FRAKAS PRODUCTIONS – LFDLPA Japan Film Partners - ARTE France Cinéma

黒沢清監督 海外初進出の映画「ダゲレオタイプの女」公開を記念して、本作をテーマとしたコラージュと、150年以上前のダゲレオタイプをはじめ貴重な古写真の展示を開催します。古書ドリスによる古本のセレクトコーナーもあります。

「ダゲレオタイプの女」は10月15日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテほか全国公開!

古書ドリス店頭で前売り券(¥1500)を販売中です。


・M!DOR!さんのコラージュの展示 ・10月14日(金)~11月6日(日)


コラージュを制作していただいたM!DOR!さんは、素材に古い雑誌や紙物の現物そのものを使用し、ハンドコラージュにより数々の魅力的な作品を発表するアーティスト。作品の展示をはじめ、書籍の装幀アートワーク、ファッションブランドとのコラボレーションなど、活躍の幅を広げています。

本展では、映画「ダゲレオタイプの女」から着想を得たM!DOR!さんによる、映画のテーマやシーンの一部を取り入れたコラージュを数点展示いたします。

※ダゲレオタイプ・アンブロタイプ・ティンタイプの展示 (協力:dilettante_k) 10月14日(金)~11月6日(日)


映画のモチーフでもあるダゲレオタイプは、1839年にフランスで発明された世界初の写真。金属板に像を焼き付けた一点ものです。デリケートな写真であるため、ダゲレオタイプ専用のケースや額に入れられて鑑賞されました。

本展では、蒐集家のK氏(Twitterアカウント:dilettante_k)にご協力いただき、ダゲレオタイプと、同じく150年以上前の写真技術であるアンブロタイプ、ティンタイプを合わせて十数点の写真の展示、外国の紙焼き写真の販売を行います。

今回、展示される写真の多くは、亡くなった遺族を撮影した、当時の死後写真です。

数十分の露光時間を必要とするため姿勢の固定が困難なダゲレオタイプは、故人の撮影に適した写真技術でした。

家族の死、特に不幸にも子供の死が現代よりも身近であった時代、小道具の使用や彩色によって、まるで生きているような姿で撮影された故人の記念写真は、当時の欧米において故人を偲び慈しむ文化として、必要なものであったと言えるでしょう。

※ダゲレオタイプの女 公開記念 エロス・死・幻想の書棚 ・10月2日(日)~11月6日(日)※会期中に在庫切れになる場合があります。

女の皮膚の下 十八世紀のある医師とその患者たち バーバラ・ドゥーデン 幻想と怪奇 NO11 1975年9月号 特集 幽霊屋敷   

黒沢清監督初の海外進出作品『ダゲレオタイプの女』の公開に合わせて、当店の書棚からピックアップした本をWEB上で特集しました。


古書ドリス
・住所
135-0004
東京都江東区森下2丁目10-2 パークロダン 101

TEL / FAX : 03-6666-9865
MAIL : info@kosyo-doris.com
営業時間:12:00~20:00 
定休日:水曜日

関連フェアは、劇場をはじめ、三省堂書店有楽町店、ジュンク堂池袋本店、日本カメラ博物館、BAR十誡、ナディッフ、東京堂書店で開催中。詳細はオフィシャルSNSをご覧ください。

本をお売りください。

球体関節人形写真集特集

KATAN DOLL カタンドール  天野可淡人形作品集 CD-ROM

ページトップへ