広告写真のモダニズム 写真家・中山岩太と一九三〇年代 松實輝彦

価格: ¥2,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

青弓社 2015年初版 ハードカバー 401ページ

【表紙より】モダニズムという表現様式と近代特有のメディアである広告が出会った1930年代。写真家・中山岩太の「福助足袋」は商業美術や写真界に衝撃を与えて、その後の広告文化に影響を及ぼした。中山が歩んだ道のりに写真展の隆盛、写真をめぐる論争、ジャーナリズムの勃興といった社会状況を重ね合わせて、80点を超える作品ともに写真史の知られざる一面に光を当てる。

状態:並。カバーに薄い汚れ、少痛み有。その他良好。

ページトップへ