楽しき没落 種村季弘の綺想の映画館 種村季弘

価格: ¥1,000 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

論創社 2004年初版 ハードカバー 226ページ

【帯より】映画という祝祭空間に映しだされる種村ランド 種村季弘の思索の原点が、少年期を過ごした池袋と映画をとおして語られる。初期評論を含む自選の映画エッセイとロングインタビューを収録。

状態:並。カバーに薄い汚れ、小さな痛み有。天小口、底に薄いシミ点在。

※ゆうメール可

本をお売りください。

ページトップへ